顧客を維持する

Eメール

メールマガジンは、企業や商品の情報を随時メールで配信していくというサービスです。メールマガジンを配信するのは、メールアドレスを登録している人だけで、消費者に対し必要な情報を届けることが可能です。メールマガジンは、企業が消費者に直接配信することから、他のSNSを利用するよりも距離が近く、確実に必要な情報を届けることができます。そのため、メールマガジンから商品の購入を行なったという人は多いものです。なお、メールマガジンはただ配信を行なえばいいというものではありません。消費者が本当に欲しいと思うような情報を配信しなければ、メールが届いても見てもらえないということが増えてきます。確実にメールを見てもらえるように、様々な見直しを定期的に行なうということが大切です。

メールマガジンは、新規の顧客を獲得するというよりも、既存の顧客を維持するのに大きな役割を果たします。もう一度商品を利用してもらうために、クーポンの発行や、新商品の情報などを掲載するのはとても有効な手段です。また、メールマガジンを配信する際には、適度な間隔で配信を行なっていくということが大切です。あまりにもメールを送ってしまうことや、メールマガジンを配信する間隔が開き過ぎると、メールマガジンの効果が発揮されなくなってしまいます。特に、メールを頻繁に送信してしまった場合、受け取った側が嫌気を感じてメールマガジンの購読を解除することも考えられます。メールマガジンを有効な戦略にするには、適切に利用していくことです。